ブログ初心者必見!レンタルサーバーでブログを運営する4つのメリット

レンタルサーバーを借りてブログを運営する4つのメリットの画像 ブログ記事

こんにちは!

複業ブロガーのキョウです

 

 

お金を使ってレンタルサーバーを借りてまで、ブログを運営するのにメリットがあるのだろうか?

無料ブログを使って実績を出している人もいるじゃん

僕も無料ブログを使って稼いでやろう!

このように「ブログで収益をあげたい」と思っている人向けの解決記事です

 

無料ブログよりも、レンタルサーバーを借りてブログを運営する方が、圧倒的にオススメ

その理由は、長期的な収益に結びつきやすいから

 

私自身、以前に無料ブログにて運営していました

しかし、運営方法が悪かったこともあり、アクセス数が集まりませんでした

その結果として、ブログを放置してしまった経験があります

そんな苦い経験から、いろいろと学びました

そして、レンタルサーバーでブログ運営をするメリットを知り、今ではアドセンスにも通っています

 

さて、この記事ではレンタルサーバーを借りてブログを運営する4つのメリットについて解説をしています

 

4つのメリットを知り、ブログの収益化に向けて歩んでいきましょう!

 

レンタルサーバーのメリット1

広告収入で稼ぐことができる

ブログを運営して収益を上げるという人の多くが、広告収入で収入を得るということをイメージしています

 

広告収入とは、Google Adsense忍者Admaxのように、読者に合わせて広告を表示します

読者がその広告をクリックすることで、ブログ運営者にお金が支払われるという仕組みです

 

この収益という部分において、広告をうまく利用できるかという点が重要です

 

特に、これから解説する2つのポイントが大きく関わってきます

 

Google Adsenseが通りやすくなる

Google AdsenseとはGoogleが提供している広告を表示するツールです

ブロガーさんの多くが収益を上げるためにりようしているツールの1つ

 

このツールを利用するにはGoogleの審査が必要となります

その厳しい審査を通り抜けた人のみが利用できるので、ブロガーの間では利用できることが一つの目標となっています

 

そんな多くのブロガーが挑んでいるGoogleの審査なのですが、実は無料ブログでは通りにくい、という実情があります

 

というのも、年々、この審査が厳しくなっている傾向にあります

つまり、良質な記事を持っていても無料ブログでは通ることが難しくなっています

 

そんな中でも、ワードプレスを使ったサイトやブログに関しては、比較的に通る確率が上がっているという傾向があります

 

Twitterなどで調べていただいても良いのですが、Google Adsenseを利用しているブロガーの中で、無料ブログを使っている人は多くありません

 

そういうことからも、私を含めて多くのブロガーさんが、レンタルサーバーの利用をオススメしています

 

また、レンタルサーバー利用の効果はGoogle Adsenseだけでなく、次に解説するアフィリエイトにも影響があります

 

アフィリエイトが利用できる

アフィリエイトに関してもGoogle Adsenseのように、会社毎の審査がおこなわれる場合があります

 

他のブロガーさんの記事には、無料ブログでもアフィリエイト利用は可能と紹介されている場合があります

 

確かに、アフィリエイトが利用可能な無料ブログが存在しているのは事実です

 

以下にアフィリエイトが利用できる無料ブログをまとめてみました

 

ただし、審査不要の広告についてのみになります

 

審査が必要な広告があるので、無料ブログが理由で審査が通らないことがあるのです

 

無料ブログを運営していたときに、広告主に対して質問をしたことがあります。

 

不躾で申し訳ないのですが、審査が通らなかった理由を教えていただけないでしょうか。

今後の活動において、基準を知っておくことが勉強になります。

その時の回答としては

無料ブログの場合には、(下で解説させていただく)独自ドメインでないと所有者が不明ということや、無料ブログを運営しているサイト(会社)が閉鎖してしまったら広告費が無駄になってしまいますので、審査を通すことが残念ながらできませんでした。

と伝えられました

 

 

このようなことを回避するために

レンタルサーバーの利用をオススメしています

 

レンタルサーバーのメリット2

ワードプレスを使うことができる

レンタルサーバーを借りるということや

ブログで収益を上げるということを調べるときに

必ずと言って出てくるキーワードの一つに

ワードプレス(Wordpress)があります

 

このワードプレスなのですが

パソコン初心者やWebに関して知識を持っていない人からすると

設定にはハードルが高いのです

 

しかし、レンタルサーバーを利用することで

これから解説する3つの問題を解決することができます

 

簡単に設定することができる

それぞれ、レンタルサーバーを運営している会社では

専用の管理画面(コントロールパネル)を提供しています。

 

その会社の多くは、初心者向けにボタンひとつで簡単に

設定することができるように、仕組みを作っているのです。

 

そのため、今まで設定したことがないという人であっても

簡単に初期設定を済ませることができるのです。

 

ボタンをクリックしてから、平均で15分程度で

ネット上に自分のブログを公開することができるようになります。

 

SEOに強いデザインを利用することができる

ブログを運営する上で切り離せないのが、SEO対策になります。

 

SEO対策は難しいということで有名なのですが

良いデザインによってSEO対策の一つとして利用できるのなら

どうでしょうか

 

利用してみたいな

と思いませんか?

 

多くのブロガーは、このSEOに強いデザインを利用するため

レンタルサーバーを借りてワードプレスを利用しています

 

ここでは、オススメの無料デザインと有料デザインの2つを紹介します。

 

アドセンスなどの広告を適切に表示させることができる

ワードプレスには広告を適切に表示させることができる

プラグインというサポートできるものがあります

 

このプラグインを利用することで

ブログを読みに来てくれた人に

ストレスを与えることなく広告を表示することができるのです。

 

ここで言うストレスとは、記事が読みづらいとか

広告がメインになってしまっている、ということです。

 

これは離脱率というものに繋がり

この離脱率をどうやって下げるべきなのかを常に

ブロガーは考えているのです。

 

そのため、広告を適切に表示させるということが

とても大事なことになってくるのです。

 

※プラグインについてお伝えしましたが

上記で紹介している2つのデザインを利用すると

プラグインを使うことなく適切に広告表示することができるのでオススメです。

 

 

レンタルサーバーのメリット3

独自ドメインを利用することができる

上記でもお伝えしましたが

この独自ドメインも大事な要素になってきます

 

独自ドメインが利用できる無料ブログも存在しますが

レンタルサーバーの場合には独自ドメイン

おまけとしてついてくる場合もあります

 

また、費用に関しても

レンタルサーバー+独自ドメインで購入するほうが

独自ドメイン単体で購入するよりも割安になります。

 

レンタルサーバーのメリット4

売却することができる

意外に知られていないことなのですが

作ったブログを売却することができるのです

 

ただし、それには条件があります。

 

それは

無料ブログでないこと

独自ドメインを利用していることの2つです。

 

無料ブログや独自ドメイン以外ですと

ブログ自体は運営している会社のものになってしまいます

 

すると、売却することができないだけでなく

規約にも譲渡を禁止していることが明記されています

 

無料ブログの売却をしてしまうと

場合によっては損害賠償請求をされてしまいますので

注意が必要です

 

その代わり、レンタルサーバー上に

自分のブログを作成して売却することは

ブログの持ち主が変わるだけですので

基本的には問題がないのです

 

例えて言うなら、賃貸している一軒家を勝手に売ることはできませんが
所持している一軒家であれば売ることができるイメージです

 

比較的に運営歴が浅いブログであれば

3万円前後が相場となり、即決する場合が多いです

 

高い金額で売却を考えているのであれば

運営歴が5年以上で、2万円以上の広告収入を

継続的に得ることができている

ということがひとつの基準と言えます。

 

高い金額になると、100万や200万で取引されることもあるようです。

検索キーワード:サイト売買

まとめ

今回は、ブログ初心者向けにレンタルサーバーを

借りてブログを運営するメリットについて、解説してきました。

  • 広告収入で稼ぐことができる
  • ワードプレスを使うことができる
  • 独自ドメインを利用することができる
  • 売却することができる

 

このブログでは、レンタルサーバーに関するまとめ記事を作成しています。

こちらについても、参考にしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました