リトルサーバーの特徴を解説【2020版】|レンタルサーバーガイド

リトルサーバーの画像 リトルサーバー
株式会社リトルネットワーク公式サイトより引用

こんにちは!

複業ブロガーのキョウです。

今回は、株式会社リトルネットワークが提供しているレンタルサーバー

リトルサーバー】の特徴を解説していきます。

契約月は月末まで無料で利用可能!!!

リトルサーバーの特徴

複数のドメインを提供している

独自ドメインがない人でも

複数サイトの運営が可能となっています

 

全てのサーバーでバックアップが可能

毎日、自動でデータをバックアップしています

また、復元用のデータは無料でダウンロードが可能です

 

独自ドメインの利用ができる

サブドメインを含めて、無制限で利用が可能となっています

3ステップでアカウントの作成ができる

わずか3ステップでアカウントの作成ができるようになっています

全てのプランでSSHなどが利用できる

SSH・Cron・独自SSLを利用することが可能となっている。

CMSを簡単にインストールできる

コントロールパネルから簡単にワードプレスなどの

CMSをインストールすることができます

 

セキュリティも自由に設定が可能

スパムメールや拒否するIP設定など

自由にセキュリティをカスタマイズできます

 

月額150円~のお手軽価格で利用可能

お手頃価格で利用ができるだけでなく

利用開始月は完全無料となっています

 

リトルサーバーの料金プラン

プラン ミニプラン ワードプラン リトルプラン ビッグプラン
月額料金(6か月) 180円 235円 280円 470円
月額料金(12か月) 150円 195円 250円 430円

※初期費用:920円

リトルサーバーの機能一覧

 

プラン ミニプラン ワードプラン リトルプラン ビッグプラン
ディスク容量 20GB(SSD) 30GB(SSD) 60GB(SSD) 120GB(SSD)
MySQL 3個 5個 10個 50個
独自SSL(SNI) × ×
提供ドメイン数 アカウント+2個 アカウント+2個 アカウント+2個 アカウント+2個
転送量 30GB 45GB 90GB 180GB
メール数(提供ドメイン) 20個 20個 50個 200個
メール転送先 3件 3件 10件 15件
マルチFTPアカウント 20個 20個 50個 100個
Cron設定数(実行間隔) 2件/5分 2件/5分 5件/5分 10件/1分
モジュール版PHP × ×
冗長化(RAID) 5 or 6 6 6 5 or 6 or 10

※独自SSL(Let’s Encrypt):利用可能
※独自ドメイン数:無制限
※メール数(独自ドメイン):無制限
※自動バックアップ:7日
※SSHログイン:利用可能
※アクセス解析:利用可能
※ウィルスチェック:利用可能
※スパムフィルタ:利用可能
※.htaccess:利用可能
※CGI/SSI:利用可能
※PHP5/7:利用可能
※SQLite:利用可能
※IMAP:利用可能
※POP3S/STMPS:利用可能
※FTPS:利用可能

 

リトルサーバーの公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました