独自ドメインを取得する方法とは?レンタルサーバーを借りる必要は?

独自ドメインを取得する方法とは?レンタルサーバーを借りる必要は?の画像 ブログ記事

こんにちは!

複業家のキョウです

 

独自ドメインを獲得するには、レンタルサーバーを借りる必要がありますか?

今回は、このような悩みを持っている人向けの解説記事です

 

今回の記事では

レンタルサーバーを借りる必要性について

について解説しています

 

また、ブログ運営初心者向けに

ドメインとは
ドメインを取得するデメリットとメリット
独自ドメインを取得する方法

についても解説しています

 

それでは早速、解説してきます!

 

レンタルサーバーを借りる必要は?

結論からお伝えすると、独自ドメインを獲得するにはレンタルサーバーを借りる必要はないです

なぜなら、ドメインだけでも申請をして取得できるから

 

しかし、今までの経験からお伝えすると、レンタルサーバーを借りておくと設定が楽です

サイトやブログを運営するにはレンタルサーバーが必要になります

ドメインの取得とレンタルサーバーを別々の会社で申請すると、管理するのが手間

その理由は、ドメインもレンタルサーバーも契約期間があるので、それぞれの契約期間を管理しなくてはいけないから

つまり、管理が面倒となり契約期間の更新に漏れが発生してしまうことがあります

 

なので、私がブログ運営初心者にオススメなのは

  • レンタルサーバーも借りることが決まっているのであれば、レンタルサーバー管理会社で一緒に申請をしてしまう
  • レンタルサーバーを借りずに自分で設定するのであれば、ドメイン管理会社で申請をしてしまう

 

ただ、サイト運営やブログ運営に慣れている人であれば、コストの面を考えて別々で申請をするのも良いです

 

ここからは、ブログ初心者向けにドメインの解説をしていきます

ドメインとは?

ドメインとは、ブログやサイトの住所になるものです

読んでいる方も、自分の住んでいる住所を知っていますよね

例えば東京都であったり、千葉県であったり

 

つまり、ドメイン名やドメインとは東京都や千葉県など、わかりやすい住所にしたものになります

 

それでは、ドメインを取得することで起きるデメリットとメリットについて解説していきます

 

ドメインを取得するデメリットとメリット

ドメインを取得することにはメリットだけではなく、デメリットもあります

 

まずは2つのデメリットについて解説します

年額の費用が発生する

1つ目に、年額の費用が発生する、ということです

 

基本的にドメインはレンタルサーバーと違って、1年単位で更新することが多いです

 

なので、

  • 最初は初期費用と1年分の費用
  • 翌年からは1年分の費用

が発生します

 

平均で4000円程度ですが、契約するドメインによって費用感が異なってきます

 

更新する必要がある

2つ目に、更新する必要がある、ということです

 

1つ目ですでに解説しましたが、ドメインも更新する必要があります

以前にやらかしてしまったのですが、ドメインの更新を忘れており、結果としてブログや見えなくなっていたことがあります

 

教えてくださった読者さんがいたので気づくことができました

もし気づかなければ、ドメインを利用する権利が失効してしまい、結果として作ったブログが無くなってしまうところでした

更新の期日が近くなると、通知メールが届くので忘れないようにしましょう

 

ここからは、ドメインを取得する3つのメリットについて解説していきます

信頼あるサイトになる

1つ目に、信頼あるサイトになる、ということです

 

例えば

  • testsite.com
  • testsite.freedomain

であれば、どちらが信用できそうですか?

 

.comの方がなんとなく、信用できそうではないですか?

 

信用できるサイトかどうかは、このドメインだけで判断する人も多いです

メールに記載されているURLを詐欺かどうか判断するときにも、このドメインを見て判断する人が多いほど

それくらい、ドメインに対しての信用度というのは高いです

 

費用が発生しますが、信用を買うための必要経費として捉えることができれば良いのではないでしょうか

SEOにも強くなる

2つ目に、SEOにも強くなる、ということです

 

多くのブロガーさんが解説しているので見たことがある人もいるかもしれません

実際に調べてみましたが、独自ドメインにしている場合と、無料のドメインの場合であれば、独自ドメインの方が検索順位が上になります

(※ここで解説しているのは、無料ブログサービスではありません
レンタルサーバーを借りるときに設定する無料のドメインのことです)

 

なので、できれば独自ドメインでの運営がオススメです

削除される心配がない

3つ目に、削除される心配がない、ということです

 

無料ブログサービスの場合、運営している会社がサービスを提供することをやめてしまえば利用することができなくなりますよね

レンタルサーバーも同じように思うかもしれませんが、ドメインは自分のものになっています

なので、契約をしている限りにはドメインが財産にもなるのです

つまり、レンタルサーバーの運営会社がサービス提供をやめても、別の会社に乗り換えるだけで済みます

 

ここまで、ドメインを取得することで起きるデメリットとメリットについて解説しました

最後に、どのようにしてドメインを取得するのかについて解説しています

 

独自ドメインを取得する方法

独自ドメインを取得する方法は2つ

  • ドメイン管理会社に申し込む
  • レンタルサーバー管理会社に申し込む

ドメインのみを取得するために、サーバーを自分で用意するか、レンタルサーバーを契約する必要があります

 

レンタルサーバーについてはこちらの記事でまとめています

 

レンタルサーバーを借りる時に、合わせてドメインを取得することができます

忘れないように申請をしておきましょう

 

まとめ

独自ドメインを獲得するには、レンタルサーバーを借りる必要がありますか?

 

結論はレンタルサーバーを借りる必要はない
理由としては、ドメインだけでも申請をして取得することができるから
ただ、ブログ運営やサイト運営に関してはレンタルサーバーを借りる方が手間が少ないので、レンタルサーバーを借りる方がオススメ

 

ドメインとはブログやサイトをわかりやすい住所にしたもの

 

ドメインを取得するデメリット
・年額の費用が発生する
・更新する必要がある

 

ドメインを取得するメリット
・信頼あるサイトになる
・SEOにも強くなる
・削除される心配がない

 

独自ドメインを取得する方法
・ドメイン管理会社に申し込む
・レンタルサーバー管理会社に申し込む

コメント

タイトルとURLをコピーしました